阪神ダ2000m


1800mよりも距離適正に注意
差しでも届く傾向のあるコース。展開注目
持続した伸び脚がカギ

 芝の引込み線からのスタートなのでスタンド前の直線を丸々走ってから1角に突入するため最初のコーナーまでは500mほどと十分な距離のあるコース。

 芝位置スタートとなるがよほどダートスタートじゃないと走れない馬じゃない限りはそれほど気にする必要はない。

 阪神の坂を2度上る事になるコースで1800mでも比較的差し勢の台頭が目に付く。JRAでは1800mや1700mが多く使われるのでこの200mの延長というのはスピードだけでは押し切れないので簡単には前で押し切れない。

 先行馬でも差し馬でもとにかく持続した伸び脚の使える馬が有利。持続力がないとかなり楽な競馬や展開が向かない限りは苦しい競馬になるので力で押し切ることが出来ないのが特徴。
---前走使用コース---
阪神ダ1800m 28.1%
中京ダ1700m 21.4%
京都ダ1800m 18.8%
阪神ダ2000m 12.0%
 

種牡馬実績(連対率、最低機会5)
12/2/26以前1年間
ウォーエンブレム 40.0%
キングカメハメハ 33.3%
シンボリクリスエス 20.0%
  %
  %
騎手実績(連対率、最低機会5)
岩田 57.1%
33.3%
小牧 20.0%