中京芝2000m

 ちょうど直線の急坂がスタート地点でスタートしてから2mの高低差を一気に駆け上るコースになっているので前半はペースが落ちやすくそこからはしばらく平坦に近い緩やかな上り坂でスピードが落ち着いて向正面の下り坂から少しずつペースアップしそうなコース。

 前半が緩くなりやすいので先行勢も無理なく運べるので脚を溜めるチャンスが多くなるので後半の長い直線と坂まで脚を温存する事ができそう。