中京芝1200m

 スタートしてちょっと上り坂ではあるがほぼ平坦な状態が100mほど続いてから一気に800mほど下り坂が続くので短距離で極端にペースが上がりやすくなるコース形状。

 1コーナー〜2コーナーに比べてコーナー半径が緩いので余計にスピードが落ちづらくなっておりスピード感はあるが想像よりも速くなりやすく、結果として直線の坂が堪えることにな る。

 馬場の良い状態ならばそれでも基本は内側の先行勢が有利で、外を回す馬はスピードが落ちづらい状態で大きく外を回し続けるロスに繋がるので注意。芝の真ん中が伸びるようになったらその遠心力を生かしてスピードに乗せてくる馬が浮上チャンスだが馬券的な狙いとしてはあまり速くなりすぎにレースを狙うか、速くなりすぎて前が潰れそうなレースを狙う方が明確。