中京ダ1400m

 2コーナー奥の引込み線からのスタートで外枠の馬は200m弱は芝コースを走る事になる。逆に内枠の馬はもっと芝部分が短く150m強になるのでこの芝部分を通す差がこのコースでは影響が出そう。

 芝部分を多く走れる馬が一概に有利とは言えず馬によってはダートスタートの方がスピードに乗りやすいなどもあるので芝部分からのスタートとなる阪神や京都の1400mや東京1600mでの行きっぷりにも着目した予想が大切になりそう。

 また外枠に速い馬がそろうと前半がかなり速くなって、スピードが乗り切った所で向正面の下り坂に突入しスピードが落ちないまま長い直線に向かう事となるのでペースが速くなりやすく直線で失速する馬が続出しそう。その結果として中団グループで脚を溜めて直線で爆発してくるようなタイプに向くようなレース展開が増えそう。そういう意味で狙いになるのはハイペースになりやすいレースの中団からの持続した差し脚を持った馬がいるレース。