予想をしながら、「この馬、前走、どんなレースをしてたかな?」と感じた事はないですか?

しかし、予想をする際に毎回レースビデオを見返していたのでは膨大な時間が掛かってしまいます。それを補うのがチェックコメントとhide指数です。

これらは私と同じものを使ってもらいたいのでお裾分けしているアイテムで、毎週膨大な時間を平日に使ってレースリプレイをチェックし、残しているコメントと補正指数なので実用的です。

現在・過去会員の方の各種手続はこちらから


hide指数入門(指数とは?)


hide指数&チェックコメントチュートリアル

提供アイテム

hide指数PDF競馬新聞 (TARGETを使ってない全ての方 対象)

hide指数とは…

 全レースリプレイ映像を見返して、「不利」・「ロス」・「通した馬場の差」・「能力」、などタイムにとらわれることなく手動で補正した指数。


 時計や着順に表れない部分を時間をかけて目で見て補正。


 勝った馬よりも厳しい競馬をしていれば指数は高く出ます。


 タイムでは勝った馬の方が良いのはおかしいとは思いませんか?






 3場全レース(障害レースを除く)の出馬表形式でのhide指数を4週間(土日計8回)提供。1日あたり全レース(最大36レース分)で400円(コーヒー1杯程度、1レース辺り10数円)と気軽に使っていただけるよう安価提供。



 PDF形式なのでPCはもちろん、スマホやタブレットなどで利用可能。
 ⇒私はこのようにPDFに書き込んでます

 



PDFは印刷するもよし、タブレットやスマホで自由に持ち歩くもよし、あらゆる場面で場所を選びません。

さらにhide指数会員には会報を随時配信中です。狙い方のヒントなどを配信することも多々あります。


※指数は予想ではありませんので、高い順に買うものではありません。
 分かりやすくまとまってるので申込みの前にこちらをご一読下さい


(初回お申込みの方)

TARGETユーザー

チェックコメントサンプルダウンロード・設定方法(TARGET frontier JV用)

TARGET frontier JV導入のススメ

TARGET frontier JV、通称TARGETはいわばパソコン版の競馬四季報+競馬新聞。最新の出馬表や過去の成績がどんどんデータベース化されていきますし、買い目入力や資金配分に便利な機能も多数搭載。私も1990年代中期のDOS版から愛用しています。

そして、このソフトを利用する最大のメリットが、馬ごとやレースごとにコメントやチェック印を残す機能。「チェックコメント」サービスもこの機能を利用しています。

TARGETの導入手順

TARGET frontier JVのソフト自体は無料ですが、各種データをダウンロードするには月額2,090円のJRA-VAN Data Lab.との契約が別途必要です(1ヶ月間無料で試用可能)。しかし、競馬観が大きく変わりますので、使ったことない方はぜひ一度試してください。

Webコメント

 hide指数ではTARGETを使用されてない方でもPCのWEB上やモバイルでチェックコメントをご覧いただけます。

 外出先からでもチェック出来るので、TARGETを利用されている方でも活用の幅が広がると思います。

モバイルのサンプルページはこちら 

配信内容と料金

hide指数PDF競馬新聞: 3,200円(4週間分各土日 税込3,520円)
※1日あたり400円(コーヒー1杯程度にて)

※TARGETを使ってない方 誰でもスマホ・PC・タブレットで表示可
(旧名称 スマホ・WEB割)

PDF競馬新聞をご利用いただけます。


(初回お申込みの方)

TARGET用ファイル

 TARGET用の各種ファイルセットをもお申込みいただけます。


お申し込み

注意事項(必ずお読みください)

通信販売法に基づく表示


(初回お申込みの方)

初回振込完了連絡フォームはこちら
★初回の振込み後に必ず送信してください

現在・過去会員の方の各種手続はこちらから

継続利用・再利用の振込完了の連絡はこちら
継続の場合は先に料金をお振込みいただき、こちらより振り込み完了をお知らせください。以前会員だった方が期間をあけてお申込み頂く場合も同様です。振込口座が分からなくなった場合には、メールにてお問い合わせください。

 

メールアドレス変更手続きはこちら

継続手続きは週末の締め切り時間までに行ってください。それ以降は当週末の配信に対応できない場合があります