勉強回顧(重賞検討会)

 

              勉強回顧      

 

勉強回顧(重賞検討会)

重賞検討会は勉強回顧のサービスコンテンツです

 

  • 重賞検討会とは
  •  重賞を通じてどのような着眼点で予想をするかを細かく解説したもので他のレースにも生かせるよう考え方を吸収してもらうためのサービスです。その中で的中したものを一覧にしてメモとしてこちらに残してあります。買い目提供のようなものではありません。考え方を勉強してもらうための勉強回顧のサービスの一環です。
  •  年間でどれくらい当たるか自分でも楽しみながらサービス提供しています。重賞的中率50%は最低ボーダーくらいの気持ちでやってます。                          
  • ■買い目の提供などをするものではありません                          
  • ■重賞を取り上げて展開や狙い方の切り口を解説したものです 
  •                          
  • ■フォーマットに該当したものを的中の目安として掲載しております
                     

 

 

2022年重賞検討会

                                                                                                                                                                               
中山金杯 3連単 75,640円的中
シンザン記念 3連複 3,680円的中
フェアリーS 3連単 39,100円的中
日経新春杯 馬連 580円的中
東海S 3連複 4,490円的中
シルクロードS 3連単 43,080円的中
東京新聞杯 3連単 8,750円的中
きさらぎ賞 馬連 790円的中
クイーンC 3連単 4,940円的中
小倉大賞典 3連複 10,670円的中
フェブラリーS 3連単 76,940円的中
中山記念 3連複 3,080円的中
阪急杯 3連複 10,950円的中
弥生賞 3連単 25,180円的中
フィリーズレビュー 3連単 11,440円的中
金鯱賞 3連複 3,540円的中
阪神大賞典 3連複 3,930円的中
フラワーカップ 3連単 32,150円的中
日経賞 3連単 4,080円的中
毎日杯 3連単 128,170円的中
ニュージーランドT 3連単 16,090円的中
桜花賞 3連単 72,700円的中
アーリントンカップ 3連複 6,350円的中
皐月賞 3連複 4,190円的中
フローラS 馬連 5,710円的中
マイラーズC 3連単 31,970円的中
青葉賞 3連単 26,680円的中
天皇賞(春) 3連複 6,970円的中
新潟大賞典 馬連 5,570円的中
京王杯SC 3連単 10,480円的中
ヴィクトリアマイル 3連単 43,780円的中
平安S 3連複 3,350円的中
日本ダービー 馬連 730円的中
鳴尾記念 3連単 12,620円的中
安田記念 3連単 64,140円的中
函館スプリントS 馬連 3,000円的中
エプソムC 3連単 55,860円的中
マーメイドS 3連単 116,680円的中
宝塚記念 3連単 25,220円的中
CBC賞 3連単 12,160円的中
クイーンS 3連複 12,500円的中
エルムS 3連単 61,530円的中
レパードS 3連単 42,810円的中
小倉記念 3連単 49,140円的中
                     

 

~2021年重賞検討会

2021 平地重賞全129戦85的中 65.9% (内G1 19勝)→結果一覧
2020 平地重賞全129戦94的中 72.9% (内G1 22勝)
2019 平地重賞全129戦97的中 75.2% (内G1 22勝)
2018 平地重賞全131戦97的中 74.0% (内G1 23勝)
2017 平地重賞全128戦84的中 65.6% (内G1 15勝)
2016 平地重賞全128戦78的中 60.9% (内G1 15勝)
2015 重賞数未集計のため下部「過去の重賞検討会一覧」からご確認ください
検討会実績                      

 

過去ファイルお取り寄せ

                     

 勉強回顧のメインは平日を中心に更新される競馬講義(コラム)です。過去の名記事がたくさんありますのでそちらも参照下さい。

                     

 更新履歴(バックナンバー)はこちら

                      

 過去記事はこちらからお求め頂けます。

                     

 2020年以前の記事一覧はこちら(PDF)